お役立ちコラム

コラム詳細

  • お終活
  • 葬式の準備
  • 葬儀の豆知識

R4.1.31 電気文化会館「終活」セミナーレポート

 1月31日(月)伏見の電気文化会館(名古屋市中区栄2丁目)にて「終活」セミナーを開催しました。

年が明けてからというもの、全国でオミクロン株の感染者が増え、「名古屋市内の感染者が急増」など嫌なニュースが連日続いていました。

皆様に安心してセミナーにご参加いただくために、

◆受付時の検温、消毒の徹底  ◆座席は十分に間隔を空ける

◆講師、受講者のマスク着用  ◆会場の適切な換気

など 感染拡大防止対策を講じ、無事に開催することができました。

受講者の皆様、ご協力ありがとうざいました。

 今回のセミナーでは主に「おひとり様」を対象とした内容で、おひとり様の葬儀はどうするのか、葬儀の後の供養の仕方(お墓・納骨堂)、元気なうちにどう備えるのか、などお話しさせていただきました。この記事では、終活セミナーの内容、会場の様子をレポートしていきます。

終活セミナーってなにをする?

 「終活セミナーって最近よく聞くけど、実際に何をするんだろう。」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。まず簡単に終活セミナーについて解説します。

セミナーの形式としては「座学型」と「体験型」とあります。

「座学型」...講師がスライドなどを使って、質疑応答を交えてお話しする形式

「体験型」...実際に棺に入ってみたり、遺影写真の撮影会がある、など受講者参加型のもの

セミナーによっては無料であったり、参加費がかかったりと様々ですので、まずは無料のものに参加してみるのもいいかもしれません。

 ちなみに一柳の終活セミナーは「座学型」の形式をとっています。受講者の方は、講師の話を聞きながら、資料に書き込んでいただくかたちです。セミナー後には個別相談のお時間も設けておりますので、セミナーについての質問やお葬式の相談などにもお答えしています。

「おひとり様の葬儀・お墓、供養」

 新型コロナ対策として、本来の席数の半分ほどに座席を減らし、受講者のみなさまには受付時に検温と手指消毒にご協力いただきました。コラム用.jpg

今回のセミナーでは主に「おひとり様」を対象とした内容でお話しをさせていただきました。
(※もちろんおひとり暮らし以外の方でもご参加いただけますのでご安心ください!)

「おひとり様」とは、未婚、または配偶者との別離、家族がいても(遠方にいるなど)、ひとりで生活している人のことを指します。年々、65歳以上の単身世帯は増えてきており、名古屋市でも2022年2月の時点で188,606世帯となっています。(統計なごやweb版より)

弊社が実施している終活セミナーアンケートでも、4人に1人は「おひとり暮らし」と回答されています。おひとり様がご自身の万一の際に心配されることとして5つのことが挙げられます。

1.万一の時は誰が私を発見してくれるのだろう?  2.死亡届など死後の手続きのこと

3.遺品の整理と処分  4.葬儀の手配と費用負担  5.お骨を誰が納めるか

コラム3-2.jpg1の場合、困るのは長時間誰からも発見されないことです。これを防ぐ方法として、地域の方と積極的にコミュニケーションを取る、新聞店・警備会社などで提供している安否確認サービスなどを利用することおすすめしています。ほかのポイントについても具体例を挙げながら、万一のときを迎える前の対策として何をしておけばいいかをお話しさせていただきました。

セミナー後半には、最近のお墓事情、納骨堂や散骨など変わりつつある供養のかたちをご紹介しました。実際に海に散骨する映像もご覧いただきました。

おひとり様こそ「お終活」をするべき

 「迷惑をかける家族もいないし、別に終活なんてしなくてもいいだろう」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。逆です!「おひとり様」こそ終活が必要です。

配偶者がいれば、自分に何かがあった場合、配偶者に手続きなどを任せられるのですが、おひとり暮らしの方はそうはいきません。今は元気に過ごしていても、将来、認知症になったり介護が必要になったりします。
心身ともに弱ってきてから、色々な手続きをするのは困難です。おひとり様こそ元気なうちにお終活をはじめることをおすすめします。

終活セミナーに参加してみましょう

 コロナ禍での終活セミナー開催ということで、心配もありましたが皆様のご協力もあり、無事にセミナーを終えることができました。ありがとうございました。

ここでいただいたアンケートをいくつか紹介させていただきます。

◆とても参考になりました。これまで不明だったことが、理解することができました。
 またこのような機会がありましたら、今度は母と一緒に参加させていただきたいです。
 貴重な機会をありがとうございました。(50代 女性)

◆死後の手続き一覧などライフプランに関する話がとてもよかった。(70代 女性)

◆生前、死後いろいろな事務手続きがあることをこのセミナーを受けて感じました。(80代 男性)

◆死ぬのも大変だなあと思った(70代 男性)

 セミナーに参加することで、自分の知らなかった新しい情報を得られますし、専門家と直接お話しもできますので、日ごろ感じている疑問を解決できる機会にもなります。

新聞やチラシなどで気になるセミナーがあれば、参加してみるのをおすすめします。

一柳では今後も終活セミナーの開催を予定しておりますので、お気軽にご参加ください!

(投稿:2022年3月7日)

  • イチヤナギ倶楽部
  • セミナーのご案内
  • お終活のススメ
  • 葬儀のご用命の方
  • 葬儀に参列される方
  • 事前相談をご希望の方

株式会社一柳葬具總本店 365日24時間 TEL:052-251-9296

資料請求

お問い合わせ

  • 供花のご注文
  • 会員・提携サービス
  • イチヤナギ倶楽部
  • 葬祭費用積立制度
  • KKR 国家公務員共済組合連合会 組合員様割引制度のご案内
  • 法人契約一覧
  • お終活のススメ
  • 旅立ちのノート
  • 幻冬舎より好評発売中「だから、葬儀は必要だ」弊社社長 一柳 鎨著
品質マネジメントシステムの国際規格認証取得JQA-QM4191
品質マネジメント
システムの
国際規格認証取得
JQA-QM4191